ソファーを作ったのです ②

diy

今更聞けない DIY (←あるある)
気軽にDIYDIYゆーてますが、私自身なんとなく雰囲気で使ってる感がありましたので
調べてみました。御用達のうぃきぺでぃあ先生で・・・(・∀・)

『DIY』
DIY(ディー・アイ・ワイ)とは、専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすること。英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、「自身でやろう」の意。「D.I.Y.」とも。
詳しくはこちらで

ほうほう。
ただ日曜大工的な言葉ではなかったのですね。
「Do It Yourself」復興のスローガンだったのかぁ。
ちゃんと心にとめて、DIYをするときには信念を持ってのぞみたいと思います。はい。

さてさて、ちゃんとサイズに合わせて無駄の無いように購入した、足場板・・・
昨日のブログでご紹介した悲劇により、寸法が足らなくなってしまったのですが

そこは さすが師匠! いったい何者?!(‘ω’)

それをあえての味として、素敵な仕上げを施して下さいました。

08

みえますかね?
割れてしまった材料同士を組み合わせて、長さ調節。
元々予定してあった全部が同じ長さのスマートなデザインより、味のある仕上がりになりました。

私はというと、師匠の指示により(誰に出もできる作業を・・・)せっせと椅子の座面土台になる板に、ワックスを塗りたくっております。
このワックス BRIWAX (ブライワックス:ミツロウと天然素材のワックス)もWOODPROに置いてありますが、本当に使える子なんです。
どんだけWOODPROすきなん笑

ホームセンターで買ってきた安い資材も、粗目の紙やすりで表面をすりすりして塗り込むだけで、すごく「イイ感じ☆」にしてくれる優れもの。
足場板との相性は最高で(塗りたての時はニオイがありますが)本当にかっこいい仕上がりになります。

ユーズド足場板の場合は、ペンキが散っていたりするのですが、ペンキ部分ははじいてくれるので、ペンキが散っているほうがなおさらいい感じになったりします。
なので、足場板の端材を選ぶときには、ペンキの散り加減、後は板の反り具合を見て選びます。
ちなみに、購入してきた足場板にはすべて作業する前にWAXしてます ←Pちゃんがw

こうして、全ての材料を切ったりヤスったり塗ったり・・・
二人で黙々と作業を繰り返します。

じゃ!そろそろお昼食べよ~~~(/・ω・)/

カフェも併設されているFunさん。ランチタイムには音の出る作業は中断です。

ごはん!ごはん!!ごはん!!
おいしいものに目がない二人。

写真 2016-02-26 11 14 32

Funさんのランチは野菜が盛り盛り使ってあって、とっても優しくて、もちろん美味しすぎる♡
小さい器におかずが色々のってるのもオバ・・・女子にはたまりません。

写真 2016-02-26 11 15 16

私も激写です。そして私”も”激写されています!笑
ちなみにPちゃんは写真のお仕事もしている方なので
iPhoneで撮る時にもいちいちうるさいです(・∀・) ウソデスゴメンナサイ

ちなみにパンツはPちゃんに怒られたので履き替えに帰りました。

あー!おいしかったー。おなかいっぱーい。ねむーい。
BBA定番のさんこいち(笑)

今日作業した部分がどこに使われているのかはまた次回発表です!
ご期待ください(ハードルあげときましたw)




kijishita_shita広島でライフオーガナイザーをしている megu です
m+1 では、日々の出来事、ライフオーガナイズのことについて書いています kijishita_ue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP